バレエ・レポート


バレエ・レポート

パリ国立オペラ座 ガルニエ バレエ・スクールショー(R.M様)2012年12月

M様は、初めてご依頼を受けました。熱心なバレエファンでいらっしゃいまして、シュツットガルト、パリ、ハンブルクの3都市のバレエ巡りをされました。多忙のため、レポートのアップが大変遅くなってしまって、本当にごめんなさい!


パリ滞在初日、オペラ座バレエ学校のデモンストレーションを観てきました。当日はキレイな青空にオペラ座の金のアポロ像が反射する好天に恵まれ、絶好の鑑賞日和でした。

席は、溝口様のおかげでバルコンの一番後ろの真ん中で、客席、ステージをぐるりと見渡せる良席。そして初めて入ったガルニエの客席の印象は「思ったより広くないのね」ということ。一応、オペラグラスを持っていたのですが使わなくても全然大丈夫でした。

ガルニエの天井


内容は一番小さいクラスの子供達から毎日どのようなレッスンを行っているかを順番に見せていくものでバーレッスン、センターレッスン、歌やパントマイム、年次が上がるにつれてコンテンポラリーやフラメンコなどの民族舞踊、ありとあらゆる身体表現方法を学んでいるのだなと思いました。一番印象的だったのがどの子もとっても楽しそうだったこと。あの子たちは今の段階でもう既にキラキラ美しい輝きを放つ宝石なんですね。

客席には小さい子供たちがたくさん招待されていました。こういう機会に「バレエって素敵なんだよ。楽しいんだよ。」って啓蒙していくんだな~。レベルが上がったといっても日本のバレエは根幹がまだまだなんだと痛感しました。


続いて、シュツットガルトバレエ団のレポートへと続きます。

シュツットガルト国立歌劇場 ロミオとジュリエット(R.M様)2012年12月

シュツットガルトでは幕間に出演者(もちろん脇役ですが)がロビーに出てきてプログラムにサインをしてくれるサービスがあります。一幕と二幕の間はジュリエットの母役(見た目が美輪明宏さんにそっくりで私とお友達の間では「ミワさん」で通っています)とロミオの母役の人。二幕と三幕の間はマキューシオとティボルトでした。さっきまで殺し合いをしていた二人が仲良く並んでサインをしている図はなかなか見られませんよ~。

ティボルトのファンになった私は、もちろんサインをしてもらいましたが、ホテルに帰ってふと気付いたら、持っていたはずのプログラムが…ない!!うっかりどこかに忘れてきてしまったようです。

わ~ん!!せっかくサインもらったのにぃ~。あぁ、私ってなんてバカ。サブバッグがなくてむき出しで持っていたのが敗因でした。海外ではプログラムを入れるためのサブバッグが必須です。

とにもかくにも日本では見られないものを観てくることができたので本当によかったです。
頑張ってチケットをとって下さった溝口様には本当に感謝しています。またヨーロッパに行ける時には、ぜひまたリピさせていただこうと思います。本当にありがとうございました。

→ M様、体験レポートをお寄せ頂き、ありがとうございました。大変お待たせしてしまい、誠に申し訳ございません。 バレエを愛する気持ちを忘れず、今後もお仕事がんばってください!
今後ともムジーク・ライゼンをどうぞよろしくお願いいたします。

ページトップへページトップへ

パリ国立オペラ ガルニエ ラ・フィユ・マル・ガルデ(R.T様)2012年6月

T様は、初めてご依頼を受けたのですが、人気公演のラ・フィユ・マル・ガルデを手配することができました。

ラ・フィユ・マル・ガルデのプログラム   ラ・フィユ・マル・ガルデのプログラム


お世話になっております。 6月20日パリオペラ座ガルニエ宮で、『ラ・フィユ・マル・ガルデ』を鑑賞して参りました。バレエはもちろんのこと、劇場自体が大変素晴らしく、圧倒されました。取って頂いたチケットも、1階前方で、少し端のほうでしたが、ダンサーたちの顔の表情までしっかり見えました。『ラ・フィユ・マル・ガルデ』は、とてもコミカルな演目で、ダンサーたちの表情も見所のひとつですので、大いに楽しめました。 初めて海外でバレエを見ることに決めた時は、自分でチケットを入手するのはとても不安だったのですが、御社のとをネットで知り、問い合わせた所、大変親切に回答して下さり、利用させて頂きました。

この度は本当にありがとうございました。

実は、子供の頃、姉妹でバレエを習っていて、いつか大人になったら、パリオペラ座でバレエを見たい!というのがずっと夢でした。その夢を今回叶えることができて、本当に大満足です。

また海外でバレエ鑑賞する際は、ぜひ御社を利用させて頂きたいと思います。

余談ですが、オペラ座界隈のレペットに買い物に行ったところ、エトワールのドロテ・ジルベールが買い物に来ていて、握手してもらいました。ラッキーでした(^-^)

ガルニエ天井画

→ I様、体験レポートをお寄せ頂き、ありがとうございました。
T様は、幼少の頃からバレエをされていたとのことで、憧れのパリ国立バレエ団を存分にお楽しみ頂け、大変嬉しく思います。今後ともムジーク・ライゼンをどうぞよろしくお願いいたします。

ページトップへページトップへ

パリ国立オペラ ガルニエ マノン(N.I様)2012年5月

I様は、初めてご依頼を受けたのですが、ボックス席の正面1列目を切に希望され、何とか発売日の日に定価で手配をすることができました。

IMG_2707.JPG

お世話様です。
お陰様で、パリ・オペラ座の「バレエ・マノン」楽しんでまいりました。とにかくボックス席の位置が素晴らしい場所で、こんな機会はもうないだろうと思いながら堪能してまいりました。まさにお大尽席でした。満員の素晴らしい雰囲気の中で、バレーの出演者も容姿・演技とも申し分なく鳥肌が立ちそうでした。本当に家内と共に贅沢な時間を過ごすことができました。本当に行き届いたお手配ありがとうございました。今後とも宜しくお願いします。

ガルニエ内の階段ボックス席より会場内ボックス席正面からの舞台

→ I様、体験レポートをお寄せ頂き、ありがとうございました。
BOX席の正面1列目は、発売開始前にお申込み頂くと手配できる確率が高いです。I様は、東日本大震災で被災されたとお聞きしており、今回のパリ旅行が少しでもI様の生きる喜びとなっていれば、嬉しく思います。こちらこそ今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ページトップへページトップへ

パリ国立オペラ ガルニエ コッペリア(H.F様)2011年3月

F様は、8歳のお嬢様と初めてのガルニエでのバレエ鑑賞をされたいとのことで、ご依頼を受けました。今年のコッペリアは非常に人気が高く、完売チケットだったのですが、一般代理店よりチケットを手配することができました。

ガルニエ天井

この度は本当にありがとうございました。とっても良いお席で、とても素敵なひと時を過ごす事ができました☆娘にとっても本当に良い経験になりました。

8歳の娘が舞台を観れるか心配していたのですが、身振り手振り、拙い英語で、「子供用のシートみたいなクッションみたいな物はありますか?」と伺いましたら、どこからか、立派なビロード地の座席にピッタリとおさまる、厚みのあるシートを持って来て下さいました。お陰で娘も最初から最後まで集中してバレエを楽しむ事ができました。今思い出しても、何から何まで本当に夢のようなひと時でした。

心配性の私は、直前まで不安で仕方ありませんでしたが、溝口さんを信じてて本当に良かったです☆

次回はもっと事前にお願いして、溝口さんにもお手数をお掛けしないようにしたいと思います。また是非お願いしたいと思います!

これからもどうぞよろしくお願い致します!!!

追伸;
お蔭様で、海外の芸術鑑賞が癖になりそうです。本当に素敵でした。早くまた行きたいです。

→ パリのガルニエでクラシック・バレエを観たいというのは、女性の憧れなんだと今回もつくづく感じました。また、お子様用のビロードのシートがあるという話も初耳です!是非、今後皆様にご紹介したいと思います。ガルニエに電話で問い合わせたところ、子供の年齢制限はないとのことです。但し、子供料金もないので、大人と同じチケットを買わねばなりません。ご参考ください。

ページトップへページトップへ

パリ国立オペラ バスティーユ 白鳥の湖(S.N様)2010年12月

N様は公演1か月前にムジーク・ライゼンのバレエ無料公演検索をご利用になりました。ご希望のバスティーユの白鳥の湖の完売済み公演を、一般代理店よりチケット手配することができました。

お手配いただきました12/18(土)のオペラバスティーユでの「白鳥の湖」公演についてご報告いたします。

白鳥の湖 カーテンコール

この日も雪が降る中、オペラバスティーユに到着。沢山の人が入場したり、当日券を求めて並んだりと混雑していました。
Boxオフィスがどこにあるかなどの案内表示が特になく、見つけるまでに右往左往しましたが、いろいろな人に聞いてようやく発見! バウチャーを提示するとパスポートやクレジットカードの提示要求もなく、「苗字(英語表記)」と付箋のついた封筒からチケットを出してくれました。
でも、勝手がわからない劇場だけに時間の余裕を持つことが大切だと感じました。

事前に溝口さんからお聞きしていた席は、確か1Fの前から2列目でしたよね?
でも実際の席は2階席の最前列でした。こんなところも「海外らしいな!」と思いました。
バレエの場合、特に「白鳥の湖」などでは白鳥のコールドバレエ(群舞)も見所なので、結果的には2階席、それも前には誰の頭も背中もない最前列の席は最高の席で、パリオペラ座の「白鳥の湖」を堪能することが出来ました。

この日は、オデット・オディールがレティシア・プジョル、ジークフリートがマチュー・ガニオ、そしてロットバルトがバンジャマン・ペッシュのエトワールトリオ。
コールドバレエもよく揃っていて、さすがパリオペラ座バレエ団の素晴らしい公演でした。
素敵な舞台に何度もうるうる・・・感激一杯のひと時でした。

パリオペラ座のバレエチケットは人気のようですね。ブログ等によると、今回のチケットはネットでの販売初日に完売してしまったとか。また、入場前には日本人の母娘さんに「チケットは予約されていたんですか?」と聞かれました。なんでも、そのお二人は当日券を求めて並んでいたものの、ご自分達のちょうど目の前で終わってしまったんだそうです。
私が手配をお願いしたのは公演日まで1ヶ月あるか、ないかの時期でしたが、あんなに良いお席を確保していただけたなんて本当に奇跡のようです!!

溝口さんは、無料公演検索を利用した時からお電話やメールで状況をご報告くださり、
終始安心してお任せすることが出来ました。つくづく、「偶然、溝口さんのサイトに出会って、チケットの手配をお願い出来て本当に良かった!」と思いました。私はラッキーです!!

いろいろお世話になり、ありがとうございました。またきっとお願いすると思います!
その時は早めにお願いしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

看板   バスティーユ広場

→ 白鳥の湖はとても人気公演で、11月はまだチケット確保が可能でした。
  12月に入ってからは、一般代理店でも完売してしまったので、N様の運がよかったということになります。
  チケットとの出会いは運によるところが大きいと思っています。
  今後も引き寄せの法則で、お客様の為にチケットを引き寄せたいと思います。
  体験レポート、ありがとうございました。

ページトップへページトップへ

パリ国立オペラ ガルニエ パキータ【プレミア】(Y.M様)2010年10月

M様は、発売日以前にお申込みいただいていたので、プレミアにも関わらず、4枚というチケットをBalcon正面席でゲットすることができました。

未だに『あの感動覚めやらず…』の今日この頃ですが・・・
プレミアの日に中央の良い席を確保していただき、溝口様には心から感謝です。
同行した友人からも呉々もよろしく……との事でした。

憧れのオペラ座バレエ『パキータ』は、やはり言葉では言い尽くせないほどの素晴らしさで、
感動と興奮につつまれた夢のような数時間でした。
マリ=アニエス・ジロ とカール・パッケット という申し分のないペアの踊りを存分に堪能できました。
そして、オペラ座は思っていたよりも、こじんまりした印象でしたが、オーケストラの音が予想以上に良くて、驚きました~♪♪♪

私達もオペラ座のデコラティブな空間に埋もれないように!?と、それなりにドレスアップして~~~
華やいだ雰囲気を楽しむことができました。

写真、数枚ですがお送りします。色々ありがとうございました。
次回は、英国ロイヤル・バレエを…などど友人と話している所です。
また、よろしくお願いいたします。

パリ国立オペラ・ガルニエ   Balconからのステージ
 
シャガールの天井画   ガルニエ回廊
 
到着したチケット

→ 体験レポート&お写真ありがとうございました。またのご利用をお待ちしております。
  ガルニエ内部やチケットのお写真までも美しいですね。さすがです。

ページトップへページトップへ

パリ国立オペラ ガルニエ ハンブルク・バレエ(T.H様)2010年11月

H様は他の旅行代理店でガルニエのチケットが完売したとの報告を受けられた後に、公演の11日前にお申し込み頂きました。ドイツの代理店でお求め安い価格でチケットが手配でき、念願のガルニエ・バレエ鑑賞が叶いました。お客様の感動体験の一つ一つが私の仕事の励みになります。

先日、オペラガルニエのバレエのチケットでお世話になりました。
16日は、伝統あるガルニエでバレエを鑑賞することができました。
あの雰囲気は他では味わえないものですね。
ガルニエだけでもパリまで行ったかいがありました。
妻も非常に喜んでおり、私もとてもうれしかったです。
チケットが売り切れたと旅行会社から連絡を受けた時、あきらめずに溝口さんにお願いして本当によかったです。
一言お礼を申し上げたく、メールをいたしました。
どうもありがとうございました。

→ 体験レポート&奥様のお喜びの声を伝えていただき、ありがとうございました。
  皆様の一つ一つの感動が私の仕事の励みとなります。
  またのご利用をお待ちしております。

ページトップへページトップへ