ウィーンフィルのオーケストラ・コンサートのチケット手配

ムジーク・ライゼン Musik Reisen|海外オペラ・バレエ・クラシックのチケット手配

ムジーク・ライゼン

海外オペラ・バレエ・クラシックのチケット手配

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団  Wiener Philharmoniker

ウィーン・フィル公演スケジュール(2017/9~2018/6:日本語PDF)

チケット手配について、お知らせ

2018年5~6月のウィーン音楽週間のチケットは、発売日が、12/4に、前倒しとなりました。

弊社手配手数料

  • コンツェルトハウス公演、公開リハーサル: 基本手配手数料; 1枚3000円
  • 楽友協会一般公演: 特別手配手数料A; 1枚6000円*
  • 定期&ソワレ全公演: 1枚6000円 特別手配手数料A; 1枚6000円

*楽友協会主催の一般公演につきましては、発売初日でも、残席が僅少で、近年、かなり手配が難航しておりますので、誠に恐れ入りますが、手配手数料を値上げいたしました。
何組ものお客様の同時手配、かつ、ほぼ完売状態のなか、最良席を手配するとなると、手配に3時間を要することもございます。皆様のチケットのクオリティを上げるために、何卒、ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。

チケット手配について

ウィーンフィルのウィーンでの公演は、以下の4種類がございます。公演の種類によって、手配時期、手配方法、チケット料金、お受け取り方法などが、すべて異なりますので、ご注意ください。

  • < 定期・ソワレ公演 >
  • 提携代理店より、ウェイティングリストに載せて、入荷待ち
  • 定価+代理店手数料プレミア(60~110%)上乗せ価格
  • 一律、ホテルデリバリー;15EUR
  • お座席のご希望は、リクエスト対応、どのような座席も買取り前提
  • 特別手配手数料A; 1枚6000円
  • < 楽友協会一般公演 >
  • 楽友協会会員向けの一般発売日にて、定価で手配
  • 基本的に、公演の2か月前より、発売開始
  • チケット料金は、~約150EUR
  • 一律、PDFのEチケット
  • お座席のご希望は、リクエスト対応、残席次第で、対応
  • 別手配手数料A; 1枚6000円
  • < コンツェルトハウス公演 >
  • コンツェルトハウス会員向けの一般発売日にて、定価で手配
  • 基本的に、公演の数か月前より、発売開始
  • チケット料金は、~約150EUR
  • 一律、PDFのEチケット
  • お座席のご希望は、リクエスト対応、残席次第で、対応
  • 基本手配手数料; 1枚3000円
  • < ユース向けリハーサル公演 >
  • 一般発売日にて、定価で手配
  • 基本的に、公演の数か月前より、発売開始
  • チケット料金は、~約50EUR
  • 一律、現地会場にて、お受け取り
  • お座席のご希望は、リクエスト対応、残席次第で、対応
    (ユース向け先行発売で、ベストカテゴリーは、ほぼ完売)
  • 基本手配手数料; 1枚3000円

各公演の手配に関する注意事項は、以下をお読みください。

定期・ソワレ公演の注意事項

ウィーンフィルの年間定期会員、ソワレ会員限定のの非販売チケットのため、通常ルートでは、入手ができません

よって、弊社が手配するチケットは、すべて、ウィーンフィルが定める定価に、代理店経手数料が上乗せされた、プレミアチケットとなります。

定期・ソワレ公演のチケット料金
  • 通常公演: 定価+代理店手数料:60%上乗せ価格(1枚につき、約~167EUR)
  • 一部人気公演: 定価+代理店手数料:110%上乗せ価格(1枚につき、約~220EUR)
ウェイティングリストとは?

ウィーンフィルの定期、ソワレ公演は、一般発売がないため、提携代理店を経由して、ウェイティングリストに載せます。ウェイティング条件には、ご希望の日時、枚数、ご予算の上限、下限、お座席のご希望などのウェイティング条件を伝え、定期・ソワレ年間会員の方が、キャンセルされるお座席が回ってくるのを、お待ちいただくシステムです。

キャンセル待ちという性質上、必ず手配できる保証はございません。また、いつ頃、どのようなお座席が手配できるか・・など、いかなる情報も確約ができかねますが、今までほぼすべてのお客様にチケットをお届けしている実績があり、ます。時間的、条件的に余裕を持ってお申し込みいただければ、大抵、何とかなっています。

※ウェイティング条件が厳し過ぎる、公演直前でのギリギリのウェイティング開始、誕生日や引退公演などの特殊公演の場合は、かなり入手が難しくなります。

ウェイティングリストは先着順となりますので、お早めのお申込みが有利ですが、ウェイティングリストに乗せますと、途中離脱ができませんので、入手できたお座席は、すべてお買取りとなります。くれぐれも、ご旅程、体調管理などは、ご注意ください。。


ウェイティングの注意事項

  • ウェイティングは、期限やご予算、お座席など、条件を付けることが可能ですが、ウェイティングリスト掲載後のキャンセル・変更は一切不可となります。ご旅程の変更など、十分ご注意ください。
  • お座席のご希望は、すべてリクエスト対応となりますので、確約ではございません。キャンセル待ちという性質上、会員の方々がキャンセルされた貴重なチケットを回して頂くシステムです。すべてのエリアに、キャンセルが出るとは限りませんので、お座席のリクエストは、最終的に、どのようなお座席でもお買い取りいただくという条件付で、承ります。
  • 割り当てられたお座席は、いかなる場合も、変更・キャンセルは不可となります。その点、十分にご留意ください。
  • \お買い取り保証のギャランティとして、代理店へのクレジットカード情報の提示が必須です。 よって、銀行振込払いでは承ることができかねますので、ご注意ください。
  • 2枚の場合、よっぽど難しい公演でなければ、連席を保証いたしますが、3枚以上の場合、2枚、1枚単位に分かれます。海外のチケットは、すべてペア単位のため、何卒ご了承ください。(近くのエリアというご希望も、すべてリクエスト対応です。)
  • 定期・ソワレのチケットは、再発行が一切、不可のため、ウィーン市内のホテルデリバリー(別途15EUR)となります。
  • 大変恐れ入りますが、紛失のリスクに備え、ご自宅発送は承っておらず、Eチケット、現地窓口お受取りには対応しておりません。
  • ホテルにご宿泊されないお客様は、ツーリスト・インフォメーションでのお受取りが可能です。確約前に、その旨、ご相談ください。
定期・ソワレは、大変貴重なチケット!!

ウィーンフィルの現地では、年間の定期・ソワレ会員権は、10年待ちです!!

実は、定期・ソワレのチケットは、入手できるだけでありがたく、そもそも、お座席が選べるような代物ではございません。ですが、提携代理店との長年の実績とコネクションによって、ムジーク・ライゼンのお客様は、特別にご配慮いただき、在庫のなかで、最も良いお席を、最優先に、割り当てていただいております。

日本から、わざわざ、ウィーンまで行くのですから、皆様の「ウィーンフィルのチケットに懸ける、並々ならぬ、熱い想い」は、代理店共々、重々に、理解しております。

但し、ウェイティングリストというものは、需要と供給のバランス、他のウェイティングされている方や、予約時期などの兼ね合い、現地の諸事情によって、お座席が確定していきますので、あくまで、入手が最優先 となります。その点、十分に、ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

ウェイティングで、チケットを入手しやすくする方法

  • できるだけ、早めにウェイティングを始める
  • 複数の候補日を、優先順位をつけて、挙げていただく
  • ご予算や座席位置などに、あまり多くの制限をつけない(平土間センター希望、なるべくよい席がよい、ぐらいがベスト)

楽友協会・一般公演の手配について

定期公演、ソワレでない一般公演は、一般発売がございますので、発売日前に、お申し込み頂ければ、定価チケットの手配が可能です

定価チケットの完売後は、定期やソワレと同様、代理店経由のプレミアチケッでの手配もしくは、キャンセル待ち(=チケット料金;定価+60%)となります。

ウィーンフィルのチケットは、楽友協会会員の先行発売日に、すべて完売しますので、手配をご希望の場合は、それまでに、お申し込みをお願いいたします。

※基本的に、公演2か月前が一般発売日ですが、5~6月のウィーン音楽週間のチケットは、よく、発売日が前倒しますので、ご注意ください。

楽友協会のチケット料金は、発売日まで、チケット料金が、非公開のため、事前に、ご提案ができませんが、ベストカテゴリーでも、150EUR以下と思われます。ご予算の上限がございましたら、手配前に、お知らせください。

お座席のご希望は、残席次第となり、すべてリクエスト対応となり、確約はできかねます。ご希望のエリアを、いくつかの優先順位をつけて、お知らせください。

弊社は、楽友協会会員のため、通常より、1週間早い手配が可能ですが、それでも、ウィーンフィルは、近年、難易度を増しており、発売初日でも、良いお座席の残席は、ほぼ皆無です。平土間席、パルテレ・ロジェ(平土間両脇のボックス席)1列目は、取れたら奇跡というぐらいのレベルです。

最も入手しやすいのは、平土間席の両側にある、パルテレロジェ(横向き3列のボックス席)の8、9番の舞台から一番通り、後方ボックスの1列目(or 前方ボックスをご希望の場合は、2~3列目なら可)もしくは、正面2階席のバルコン、3階席ギャラリー、左右2階席のバルコンロジェの1列目 などです。

音響はイマイチですが、平土間席の最前方のサークル席も、割と、手配がしやすいです。

皆様がお好みの人気エリアは、ほぼ数えるほどしか残席がないため、発売時の運次第というところです。避けたいエリアがございましたら、事前にお知らせください。 また、1枚単位のバラ席でも、良席優先の場合は、その旨、お知らせください。

お客様のご承諾を得ずに、立ち見席、視界制限席を、手配することはございません。

ムジーク・ライゼンは、長年の培ったスキルによって、一般公演において、これまで、発売日前にお申し込みいただいたお客様は、100%も手配成功率です。決して、お座席に妥協することなく、お客様にとって、最良のお座席を手配するよう全力を尽くしております。楽友協会の音響、眺望は、知り尽くしていますので、ご帰国後のお客様からは、数多なる感動のご報告をいただいいおります。

公開リハーサルの注意事項

公開リハーサルは、若者向けにチケット料金が安く抑えられていますが、全曲通さないこともあり、あまり積極的にはお勧めいたしかねます。

2017-2018シーズンより、ナレーターによる、楽曲解説が入るため、2曲→1曲プログラムに、変更されております。内容の詳細は不明です。

ユース会員の1か月先行発売にて、ベストカテゴリーはは、ほぼ完売しておりますので、通常、第2カテゴリー以下での手配となります。

シェーンブルン宮殿の夏の野外コンサートについて

シェーンブルン宮殿のコンサートは、宮殿内の庭園で行われますが、無料開放公演のため、整理券なども含め、チケットは必要ございません。 当日は大変な混雑が予想されますので、お早目に入園され、ベストポジションをお取りください。

全公演、お申し込み受付中です。
人気指揮者(ムーティ、ヤンソンス、ティーレマン)、ウィーン音楽週間、
マーラー、ブルックナー、ブラームス、ベートーヴェンなどの
人気プログラムは、お早目にお申込みください。

お申し込み画面へ

クラシック雑誌

モーストリー・クラシック

海外クラシック情報満載の月刊誌です。1冊1,000円ですが、内容はとても充実していて読み応えがあります。 Fujisan.co.jpより定期購読するとややお得です。以下のオフィシャルサイトでは、過去のバックナンバーもより取り寄せられ、立ち読みも可能です。

fujisan.co.jpへ Fujisan.co.jpで定期購読 Amazonより1冊購入 モーストリー・クラシック
公式サイト

ダンス・マガジン

国内外のバレエ&ダンスを美しい写真で紹介!日本はもちろん、フランス、イギリス、ロシア、アメリカなど世界のバレエ&ダンス・シーンを美しい写真とくわしいレポートで紹介! 以下のオフィシャルサイトでは、過去のバックナンバーも取り寄せられます。
(注意;定期購読は中途解約不可)

fujisan.co.jpへ Fujisan.co.jpで定期購読 Amazonより1冊購入 ダンス・マガジン
新書館公式サイト

Twitter情報

Twitter情報

ホテルを格安にセルフ手配

Booking.com